【10万円以下の老人ホーム】格安介護施設を探すコツ5選+α

『親を介護施設に預けたいと考えているんだけど、安く入居できる場所はないかな~』

『もうちょっと安かったら、施設に預けたいんだけど』

と考えている人はいらっしゃいますか?

実際に、訪問している患者さんからもよく聞きます。

そこで、介護施設の費用が安く探せるコツについて紹介していきます。

この記事では、

自宅以外の介護を探している

経済的に厳しい

できれば介護費用を抑えたい

など、

『低料金の介護施設を探すにはどうしたらいいんだろう・・・』
と悩んでいる人に向けて

低料金の介護施設を見つけるコツ


について解説していきます。

この記事を読んで頂くと、

希望の費用に合った介護住宅や施設が見つかると思います。

この記事を書いた人

こじろー

(@kojiro_king)

  • 10年目の理学療法士
  • 呼吸療法認定士
  • 住環境福祉コーディネーター2級

ブログを始めたきっかけ

自分の経験が誰かの役に立てると思ったから。

\よろしければ、ポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ

大切な両親の後悔させない施設生活のために

無料で探せる検索サイトを

まとめました☆彡

\全国30万以上の施設を網羅/

読みたいところから読んで下さい。

安い介護施設を見つけるコツ5選

安い介護施設を見つけるにはどうしたらいいんだろう・・・

有料老人ホームでは、頭金を多く入れないと入居できないなど

初期に掛かる費用が大変なところもあります。

介護施設を検討しているけど、

お金が高くて申し込めないことも多々あるそうです。

では低料金の介護施設を見つけるための

5つです。

① 介護度の低いうちに入居

② 入居条件を見直す

③ 介護施設検索サイトで検索

④ 介護検索サイトの無料相談に聞いてみる

⑤ その他の介護施設は合うか検討してみる

になります。

では、1つずつ解説していきますね。

① 介護度の低いうちに入居

介護度の低いうちに入居する。
介護度が重いと、介護サービスを多く利用することになります。

高齢者の住宅には

賃料
食事代
サービス料
光熱費

・・・などが毎月掛かってきます。

ここに介護サービスが上乗せされます。

ですので、保険内の介護サービスが必要な人には
その分、費用も必要になります。

できるだけ費用を抑えるには介護度が低い方が安くなる傾向になります。

② 入居条件を見直す

入居条件を見直すことは、費用を抑えるには重要です。

月額料金が安くなる傾向

・駅から遠い
・居室タイプが相部屋
・地方

こういったところに意識を向けると
低料金の介護施設が見つかりやすいです。

③ 介護施設検索サイトで検索

スマホやパソコンで介護施設や老人ホームを検索する方法です。

この方法で探すのが、1番カンタンかもしれません。

検索サイトでは、

条件の絞り込みができます。

例えば、

料金で絞り込む
立地で絞り込む
施設の種類で絞り込む

ということができます。

また安い料金順に並べたり、複数の介護施設を比較することもできます。

以前、患者さんに介護施設を探してほしいと頼まれた時、『LIFULL介護』という検索サイトを利用しました。

老人ホーム、介護住宅の資料請求方法を詳しく解説!
介護施設検索サイトで実際に資料請求してみた話

④ 介護検索サイトの無料相談に聞いてみる

介護検索サイトでは、無料相談ができるところがあります。
直接、問い合わせることで専門の担当者より希望に合った条件の施設を紹介してもらえるサービスになっています。

スマホやパソコンの操作が苦手な人は利用すると便利です。

注意する点は
・通話料がかかる
・個人情報が必要

希望の施設を探すため、個人情報を伝える必要があります。

⑤ その他の介護施設は合うか検討してみる

他のタイプの介護施設を検討すると費用を抑えることが
できる場合もあります。

介護施設と言っても、1つしかないわけではありません。

その他の高齢者向け住まいとして、

特別養護老人ホームを利用
介護老人保健施設を利用
療養病院で長期療養

という選択肢があり、費用は抑えられます。

安い介護施設の検索はこちらでまとめています。
高齢者住まいの探し方・選び方まとめ

おすすめはサービス付き高齢者向け住宅を利用

この中でも1番のおすすめは、
サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)です。

理由としては、

介護度が低くても入居可能
費用が安い
介護サービスの費用を抑えやすい

特別養護老人ホームや介護老人保健施設の場合、
介護度が優先され、介護度が軽い場合は、
入居待ちになる可能性が高いです。

サ高住の場合、

施設というより、住宅に近い存在なので
空室があると、話も進みやすいです。

住宅に近い存在なので、介護施設に比べると
料金が安いところもあります。

その分、ヘルパーさんも少なめな印象です。

人件費が掛からない分、料金も抑えることができます。

スタッフが少ないことで、頻回なコール対応が困難な場合や介護にかける時間も少なくなるかもしれません。

サ高住の解説は過去記事でも紹介しています。
【簡単5ステップ】サービス付き高齢者向け住宅の入居手順【完全網羅】

安い介護施設の注意するところ

スタッフが少ない

料金以外に費用が掛かる

食事が外注

催しが少ない

スタッフが少ない

介護施設の料金が抑えられている場合、施設には最低限のスタッフを配置しているところもあります。
日中はスタッフが居ても、夜間時は極端にスタッフが少なくなることもあります。

スタッフが少なくなると、スタッフを呼ぶ時のコール対応が遅くなってしまう場合もあります。

スタッフの人も一生懸命してくれていますので、あまり無理が言えませんね。

料金以外に費用が掛かる

料金以外に費用が掛かることもあります。

一例として・・・

おむつ代
散髪代
日用品
医療費(受診・入院)

このような、雑費は必要になってきます。

食事が外注

厨房の無い施設では、食事を外注している場合があります。
外注になると、

冷めている
食形態の対応が難しい
献立のバラエティーが乏しい

外で作って持ってきてもらうため、臨機応変に対応しにくいです。
栄養バランスは整っていますが、季節やイベントに合った料理が出てきにくいです。

催しが少ない

催しが少ないと季節感が感じられないです。
スタッフが少ないところでも、外部からイベント業者を呼び
催しをする施設もあります。

料金が安くなると、人件費や備品を削減することになってしまいます。

その分、入居者さんに我慢しないといけないことも
多々あるそうです。

料金が10万円以下のところを探すとなると、
妥協しないといけないことがでてきます。

まとめ:低料金を探すなら条件見直しが必須

① 介護度の低いうちに入居

② 入居条件を見直す

③ 介護施設検索サイトで検索

④ 介護検索サイトの無料相談に聞いてみる

⑤ その他の介護施設は合うか検討してみる

介護施設の費用を抑えるには、家賃を安くするか介護サービスを厳選する。もしくは、その両方。という探し方になります。

駅から離れるだけで、軒数は増えていきます。
介護が軽い方が安く済みます。

介護施設を探すタイミングも重要かもしれませんね。

ここまで、読んで下さりありがとうございました。
私は、このように介護の負担を軽くするための情報発信をしています。

\最後にココをポチッとしてもらえると頑張れます/

ブログランキング・にほんブログ村へ

大切な両親の後悔させない施設生活のために

無料で探せる検索サイトを

まとめました☆彡

\全国30万以上の施設を網羅/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こじろーのアバター こじろー リハビリマン

10年目の理学療法士です。
子育て真っ只中の結婚5年目になります。
妻、息子、柴犬と一緒に生活。
趣味:ブログ、筋トレ、読書
『1日の始まりはいつもプロテイン』

読みたいところから読んで下さい。