【勉強方法】私が理学療法士の国家試験に1発合格した重要だったポイント5つ

こんな疑問にお応えします!
  • 国家試験合格までのプロセスが知りたい
  • 効率的に勉強する方法を知りたい
  • 合格するまでのポイントを教えてほしい
この記事を読めばこんな事がわかります
  • 国家試験を合格するまでのプロセス
  • 効率良く学習する方法
  • 理学療法士のテスト前の勉強のやり方
この記事を書いた人

こじろー

(@kojiro_king)

  • 10年目の理学療法士
  • 呼吸療法認定士
  • 住環境福祉コーディネーター2級

ブログを始めたきっかけ

自分の経験が誰かの役に立てると思ったから。

\よろしければ、ポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ
悩む男性

理学療法士になりたいんだけど、勉強が心配

悩む女性

国家試験までの勉強方法や環境が知りたいの

悩む学生

あんまり勉強が好きじゃないんだけど、大丈夫かな?

こじろー

こんなお悩みにお答えしますね。この記事は、
国家試験までの勉強方法についてまとめている記事になります。

この記事では、私が理学療法士の国家試験で合格することができたポイントについて記事にしていこうと思います。

これから目指す学生さんや再度チャレンジする方にとって役に立てれば幸いです。

では始めて行きましょう!

読みたいところから読んで下さい。

私は、このスペックで資格取得を目指しました。

私のスペック

17歳   高校転校
19歳   通信制高校卒業
20~25歳 フリーター  
26歳   営業を経験
27歳   理学療法士の仕事を知る
28歳   専門学校に入学
32歳   国家試験⇒資格取得

ざっくりこんな感じの人生です。

あまり勉強はしなかったというか、嫌いでした。かなりのブランクになります。

できるだけ、好きな時間を好きなだけ遊んでいたいと思っていました。

でも、

やっぱりお金は必要
社会的に仕事も必要
将来への不安

私は、資格を取る事にしました。

こんな勉強嫌いな私が、実際に資格取得に必要な学習ポイントはどこにあったか整理します。

国試まで私が意識した重要ポイント5つ

その1 普段の学習

専門学校に入ってからは、勉強して頭に入れていくことになります。

1年生の時は、

勉強するぞ!という気持ちが強かったです。
しかし、気持ちが続かないようになりました。

そこで、意識したことは

何気なく勉強する事を大事にしました。

勉強のルーティン化が大事

それは3つの時間帯で、ながら勉強することでした。

私の場合

電車通学の学習

帰宅してからの10分以上の学習

定期テスト前の図書館

電車通学の学習

通学時間は勉強の時間と考え、暗記カードを作成し何か1つでも覚える事にしていました。

帰宅してからの10分以上の学習

帰宅してから10分の学習をしていました。興味が沸けば、引き続き勉強。あまりやる気が出なければ、10分で終了。しかしながら、10分勉強すると大抵30分は勉強の時間を確保することができましたね。

定期テスト前の図書館

テスト前は自宅での学習は誘惑に負けますので、必ず外で勉強するようにしていました。近隣にある図書館を探し、無料の自習室や机など利用して勉強していました。

このような学習時間を設けて、日々の勉強を習慣化していました。

その2 定期テスト前の学習

定期テスト前になると、1ヶ月前からカレンダーにどの教科の勉強をするか、書いてスケジュールを作っていました。
曜日ごとに学習する教科をバランス良く配置し、集中して学習するようにしていました。

また勉強する環境も重要で、自分が集中して勉強できる場所で行うようにしていました。

図書館

マクド

有料自習室

家ですればいいじゃないかと思われがちですが、

私の場合、自宅の環境は誘惑が多く、すぐに集中を切らせてしまうので

勉強できる環境でテスト勉強をしていました。

その3 実習前の学習

学習内容

解剖学

運動学

検査内容

実習前の勉強では、解剖学、運動学を中心に復習するようにしていました。

また、評価実習前では検査内容の復習や実技を友達同士で練習をしていまいした。

その4 卒試前の学習

後期の実習を終えると次は、卒業試験になります。
卒試に受からないと、卒業できません。

ですので、卒試に向けて勉強することになります。

ここまで来ると、ある種自分との闘いになります。

図書館
有料自習室

を利用し、集中できる学習環境に身を置いて、勉強していました。

その5 国試前の学習

国試前の学習は、

過去問

スマホ

学校での国試対策

この3つで国家試験に合格することができました。

過去問

過去問は当然します。特に、書店で売っている過去問集を買って勉強していました。過去問のみやっていくと、答えを覚えがちになってしまいます。解答も併せて理解していました。

スマホ

過去問アプリがとても役に立ちました。買い切り型の有料アプリですが、少しの空いた時間で過去問を解いていました。必ずと言っていいほど、類似する問題が出ています。問題を覚えているだけで、何も考えずに点数がもらえる問題が出ています。

学校での国試対策

私の専門学校では、毎日、違う年の過去問をしていました。模擬試験のつもりで取り組んでいました。

国試前のルーティンとして

とりあえず図書館

友人と

もうひと頑張りは有料自習室を利用

学校終了後は通学経路にある、図書館へ直行します。
私の場合、友人と一緒に行っていました。
日曜日は、自分を追い込むため、有料自習室で快適に勉強をしていました。


このような習慣化を取りながら、国試は自信を持って臨むことができました。

国試を1発合格するために重要だった事

私の場合、重要と感じたことは効率化するということでした。
国試までにどのように過ごしていくか考えるようになります。


スケジュールを立てて、効率的に勉強を行い、勉強に時間を費やすことで
合格することができました。


私は記憶力に自信が無いので、反復して覚えることが記憶になりやすかったです。
重要なポイントを覚えて、理解して、記憶にとどめておく必要があります。

効率的な勉強をするおすすめの手段

本を購入することをおすすめします。

学校の教科書では、科目ごとにバラバラで、覚えるところが多過ぎます。
少しの時間で勉強しようとしても、多くの本を持つことになり大変です。


国試対策の本の場合、過去問を中心に簡略化されており、問題の解説も丁寧に網羅
されています。共通分野、専門分野に分けてまとまっていますので、勉強がやりやすかったです。

また購入することで、せっかく買ったのだから
勉強しようと考えるようになります。

本を買うことは消費ではなく、自分への投資になります。
私は入職した新人の頃まで使っていました。

まとめ:国試合格は効率的に行うのが大事

国試まで私が意識した学習ポイント

  • 普段の学習
  • 定期テスト前の学習
  • 実習前の学習
  • 卒試前の学習
  • 国試前の学習

勉強することが大事ではなく、いかに効率的に行っていくかが重要でした。
常に勉強することより、ポイントを絞って学習していって下さい。

ここまで読んで下さりありがとうございました。少しでも、参考になったなと思って頂けましたら、
ブログ村ボタンよろしくお願いいたします。勇気が出ます(‘◇’)ゞ

\無料でポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こじろーのアバター こじろー リハビリマン

10年目の理学療法士です。
子育て真っ只中の結婚5年目になります。
妻、息子、柴犬と一緒に生活。
趣味:ブログ、筋トレ、読書
『1日の始まりはいつもプロテイン』

読みたいところから読んで下さい。