【無料の介護施設検索サイト】おすすめの高齢者住まい探し・介護相談方法まとめ

介護が必要になってきた親の住まいを探したいと考えているけど、どこに相談したいいかわからないですよね。

介護施設を探すといっても、多くの施設を順番に回っていくのは大変です。
良い施設が見つかっても、満室になっていることもあります。

介護事業所や役所に相談することも可能ですが、施設は紹介してもらっても
希望の条件に合ったところを見つけるのは難しい場合があります。

何ヶ所かの施設に見学に行き、妥協して入居を決めてしまうケースも多々あります。

そこで、自宅に居ながら『介護施設を一括で検索できるサイト』を複数紹介します。

この記事では、介護施設を探せる検索サイトの検索方法・特徴・対応エリアを比較してまとめました。

希望条件に合った介護施設を探したいと思っている人はご覧ください☆

これから紹介する検索サイトは完全無料でのサービスとなっています。

安心してご利用下さい。

この記事を書いた人

こじろー

(@kojiro_king)

  • 10年目の理学療法士
  • 呼吸療法認定士
  • 住環境福祉コーディネーター2級

ブログを始めたきっかけ

自分の経験が誰かの役に立てると思ったから。

\よろしければ、ポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ
読みたいところから読んで下さい。

介護施設検索サイトまとめ

無料で介護施設・老人ホーム・高齢者の住まいを検索できるサイトをまとめました。

資料請求・相談方法・対応エリア・特徴の4つに絞っていますので、どうぞご覧ください。

検索サイト名資料請求相談方法対応エリア特徴
LIFULL介護電話全国
かいごDB(介護DB)電話全国
シニアのあんしん相談室電話
メール
対面
全国
みんなの介護電話全国
探しっくす電話
メール
全国

LIFULL介護

LIFULL介護、その名の通りLIFULLが運営する介護施設の検索サイトです。

LIFULL介護は全国38,000件以上の有料老人ホーム、 高齢者向け賃貸住宅などの情報を掲載。
月間サイト利用者数は業界最大級の300万人以上(2021年1月時点)です。

またLIFULL介護では、電話にて無料相談を受けることができます。

専門スタッフが入居まで無料サポート

知りたい情報・最新情報がすぐに手に入る

気軽に要望や質問、相談ができる

また、急ぎの相談にも迅速に対応可能で

希望している施設が決まっている

身体機能や認知面の低下が気になる

体調を崩しやすくなる季節の変わり目

という方でも相談できます。

\有名サイトだから安心/

かいごDB(介護DB)

かいごDBは、東証一部上場の安心企業が運営している全国30万件以上を網羅した日本最大級の介護施設検索サイトです。

すごいねぇ

かいごDBは施設数がズバ抜けているのに検索がカンタンにできます。

かいごDBは親切丁寧な相談に力を入れているので、電話での対応が主なっています

2ステップだけで専門スタッフと話しをすることができます。

施設検索するのがめんどくさい

パソコン操作が苦手

話す方が早いと思っている

このように思う人はオンラインより電話をおすすめします。

\直接話せるから安心/

シニアのあんしん相談室

シニアのあんしん相談室は、全国2,800以上の高齢者施設を無料でご紹介。他の検索サイトに比べるとやや劣ります。

しかし、住宅選びのプロである「宅建主任者」や「介護職経験者」など、有料老人ホーム選びに必要な知識を持った
スタッフが質問・要望を聞いて、希望に合った施設を紹介し比較検討してもらえます。
安心して生活を送れるよう、介護施設のスタッフの質、安全性、評判なども案内してもらえます。

他に比べ、施設数は少ない

施設の細かい情報まで教えてくれる

対面相談ができる

掲載施設数が少ないので、希望エリアが限定される可能性があります。

その分施設情報が密で、細かいところまで教えてくれますよ。

\対面だから親身になってくれる/

みんなの介護

みんなの介護の検索サイトでは、『施設を探す』以外に『老人ホームのQ&A』や『入居者のアンケート』など疑問に思うことも一緒に掲載されています。

介護に関して知りたい情報が掲載されているのは嬉しいです。

老人ホームの種類

老人ホームの費用

介護保険制度について

などなど…。

電話でもなかなか聞けない内容でも、気軽に調べることができますね。

みんなの介護 公式サイトはこちら

探しっくす

探しっくすは株式会社あいらいふが運営しているサイトになります。LINE・Twitter・FacebookなどのSNSに対応していますので、簡単にリアルタイムな情報を得ることができます。

探しっくすオリジナルの見学チェックシートがあり、より具体的な住まい探しが可能となっています

探しっくす 公式サイトはこちら

まとめ|介護施設検索サイトで資料請求から始めてみましょう【無料】

大切な親の住まい探しは本当に難しいものです。親が自分で施設を探すのは極まれで、周囲の人が探すことがほとんどです。

なので、入居してからトラブルが起こることもあります。

聞いていたものと違う

ルールが厳しい

食事が口に合わない

このような事が起こらないように、事前に条件をしっかり聞いておく必要があります。

そのためにも、希望条件を絞っておき、資料を集めておく必要があると思います。

介護が必要になってからの生活は周囲の人にも影響します。親が安心・安全な暮らしができていれば、心配せずに生活を送っていけます。是非、検討してみて下さい。

\最後にココをポチッとしてもらえると頑張れます/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こじろーのアバター こじろー リハビリマン

10年目の理学療法士です。
子育て真っ只中の結婚5年目になります。
妻、息子、柴犬と一緒に生活。
趣味:ブログ、筋トレ、読書
『1日の始まりはいつもプロテイン』

読みたいところから読んで下さい。