【年間100本以上の杖選定】理学療法士があなたに合った最適な杖を紹介・まとめ

悩む女性

親に杖を使ってほしい。

悩むおじいさん

どんな杖が自分に合っているのか知りたい

悩むおじいさん

杖の使い方が分からない

このような疑問をお持ちの人はいませんか?

この記事では、

  • 杖の選び方
  • 杖の合わせ方
  • 杖の使い方

について、疑問にお答えしていきます。

この記事を書いた人

こじろー

(@kojiro_king)

  • 10年目の理学療法士
  • 呼吸療法認定士
  • 住環境福祉コーディネーター2級

ブログを始めたきっかけ

自分の経験が誰かの役に立てると思ったから。

\よろしければ、ポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ
読みたいところから読んで下さい。

杖の種類

最近は、杖の種類が豊富になってきています。どの種類が自分に合っているのか、わからないといった話をよく耳にします。

どういった杖があるか、紹介していきます。

  • T字杖
  • 4点杖
  • ロフストランド杖
  • 2本杖

大きく分けると、この4つの種類があります。1つ1つ形を見ていきましょう。

T字杖

  • 1番オーソドックスな杖になります
  • 材質は、スチールやアルミ、カーボンといった材質が良く使われています
  • 長さ調節できないもの、調節のできるもの、折りたためるものと種類があります

4点杖(多脚杖)

  • 杖の先が4つに分かれています。この形状により安定感があって体重がしっかりかけることができます
  • 屋外での段差や凸凹道ではかえって転倒することもあります
  • 室内で使用することをおすすめします

ロフストランド杖

  • 肘と上腕の部分にサポートが付いています
  • 腕に力の入りにくい人や長時間歩き機会のある人向け
  • 腕が疲れにくく、しっかり体を支えることができます
  • 使用になれるまで、練習が必要です

2本杖

  • 両手両足の4点で支えるから転倒を防止、安定感のある歩行になる
  • 背筋が伸びて、自然と良い姿勢が保てる
  • 長時間の歩行、登山やウォーキングにも使用できる

こういった杖の種類から自分に合った杖を選んでいく事になります。

各杖の合わせ方・使い方

T字杖の合わせ方・使い方

引用:快感空間スクリオ

  • 肘を軽く曲げる
  • 杖先は斜め前に突く

杖を持つ手ですが、基本的には利き手に持ちます。

しかしながら、手に力が入りにくかったり、足の力に左右差がある人やケガをしている場合は健全な足の方で持つようにします。

T字杖の正しい握り方については画像を参照ください。

正しい握り方①

正しい握り方②

間違った握り方をしている高齢者の方を見かけます。転倒の原因になりますので、注意してください。

間違った握り方

杖の長さ調節

引用画像:とうきょう福祉ナビゲーション

足のつけ根の出っ張ったところに高さを合わせます。

低いと背中が丸くなります。高いと力が伝わらず、あまり効果がありません

4点杖(多脚杖)の合わせ方・選び方

引用:快感空間スクリオ

握り方はT字杖と同じになります。

主に利用する場合は、室内になります。屋外では、地面が凸凹していますので、しっか体重をのせることができません。

ロフストランド杖の合わせ方・使い方

使用方法は、カフの部分に腕を入れます
掌のつけ根部分に体重を乗せます

体重を上手く、のせるまである程度の練習が必要です。

2本杖の合わせ方・使い方

引用URL:https://sinano.co.jp/revita/senior/anshin.html

ウォーキングや散歩では、前傾姿勢を取りやすいのでこのように状態を起こします。

状態を起こしながら歩くことで、つまづきにくくなります。

では、実際にどのような人がどんな杖を使用したらいいのでしょうか?

次は、杖の選び方について説明していきます。

目的に合った杖の選び方

筋力低下、足のケガ⇒『T字杖』

基本的に、杖がなくても自力で歩ける状態の人におすすめです。T字杖はあくまでも歩行のサポート用であり、体重の約6分の1までしか補助できません。

半身が麻痺している⇒『4点杖』

T字杖では足元が安定しない、脚力が低下している、という人におすすめです。杖先が4点で安定しているため、姿勢が悪い人や、背骨が曲がった人にも適しています。
また、自宅内や施設・病院内の移動がメインの場合に向いています。

半身の麻痺が強い人、手の変形がある人⇒『ロフストランド杖』

握力が弱っている方や身体に麻痺がある人に向いています。手が変形している場合や、下半身に体重をかけることはできても、筋力が足りずに支えきれない場合など、T字杖を上手に使えないときにロフストランド杖を選びましょう。

運動目的の人⇒『2本杖』

基本的に何も無くても歩ける人になります。歩いていてふらつく、つまづくや姿勢が悪くなっていく人、長距離を歩きたい人にとっておすすめです。

各おすすめの杖はこちら

おすすめのT字杖

一般的なT字杖

特徴!
  • 調整できる
  • グリップが持ちやすい
  • 安価でしっかりしている
こんな人におすすめ!
  • オーソドックスなT字杖がほしい
  • 軽いものが欲しい
  • 安いのが欲しい

\まずは詳細を確認/

折りたたみできるT字杖

特徴!
  • 折りたたみできる
  • グリップが持ちやすい
  • 安価
こんな人におすすめ!
  • 携帯できるものがほしい
  • 軽いものが欲しい
  • 普段は使わないが、遠方に出かけた時に不安がある

\持っているだけで安心/

おしゃれなT字杖

特徴!
  • グリップがクリアでエレガント
  • グリップが持ちやすい
  • 軽くておしゃれな杖
こんな人におすすめ!
  • 値段は高くても、デザインがおしゃれなものが欲しい
  • 軽いものが欲しい
  • 持ち運びに便利なものが欲しい

\杖までオシャレ/

愛杖 テキスタイル TEXTILE レース生地巻き 4段階折りたたみタイプ TL-01 TL-02 TL-03 替えの杖先ゴム付! ※代引き不可

おすすめの4点杖

一般的な4点杖(多脚杖)

特徴!
  • 扱いやすい、オーソドックスなタイプ
  • グリップが持ちやすい
  • 長さ調節もカンタン
こんな人におすすめ!
  • しっかり体重をかけたい
  • 軽いものが欲しい
  • T字杖ではまだ不安がある

\しっかり安心/

送料無料 幸和製作所(テイコフ) アルミ製4点支持杖 4点杖 OD-E01

立ち上がりしやすい4点杖

特徴!
  • 床・椅子から立ち上がりやすい
  • グリップが持ちやすい
  • アルミだから軽量
こんな人におすすめ!
  • 立ち上がりやすくしたい人
  • 軽いものが欲しい人
  • 安くてしっかりしている杖が欲しい人

\おすすめ商品/

おしゃれな4点杖

特徴!
  • デザインがおしゃれ
  • グリップが持ちやすい
  • オールカーボン製で超軽い
こんな人におすすめ!
  • デザインがおしゃれなものが欲しい
  • 軽いものが欲しい
  • 持ち運びに便利なものが欲しい

\詳細はクリック/

おすすめのロフストランド杖

一般的なロフストランド杖

特徴!
  • 体重をかけやすい
  • 腕の力が要らない
  • 右手・左手の変更も可能
こんな人におすすめ!
  • 麻痺の強い人
  • オーソドックスなタイプが欲しい人
  • 3,000円ぐらいのものが欲しい人

\病院でも購入しています/

腕を通さなくていいロフストランド杖

特徴!
  • 着脱がカンタン
  • グリップが持ちやすい
  • カラーが豊富
こんな人におすすめ!
  • 値段は高くても、デザインがおしゃれなものが欲しい
  • 軽いものが欲しい
  • すぐに持って移動できる

\扱いやすくて簡単/

着脱がカンタンなロフストランド杖

特徴!
  • 着脱がカンタン
  • グリップが持ちやすい
  • カラーが豊富
こんな人におすすめ!
  • 値段は高くても、デザインがおしゃれなものが欲しい
  • 軽いものが欲しい
  • すぐに持って移動できる

\人気の商品/

おすすめの2本杖

軽くて持ちやすい2本杖

特徴!
  • 2本持つので歩行が安定
  • 足・腰の負担を軽減
  • 姿勢が良くなる
こんな人におすすめ!
  • 歩く効果を高めたい人
  • 軽いものが欲しい
  • すぐに持って移動できる

\満足度98.6%/

あんしん2本杖(2本1組)色:イエロー/ブラウン/ピンク シナノ 【リハビリ・高齢者向け】転倒予防 ポール ウォーキング 杖 ステッキ 敬老の日 プレゼント 誕生日 ギフト

デザインが豊富な2本杖

特徴!
  • 他の人と被らない
  • グリップが持ちやすい
  • カラーが豊富
こんな人におすすめ!
  • 値段は高くても、デザインがおしゃれなものが欲しい
  • 軽いものが欲しい
  • すぐに持って移動できる

\売り切れ続出/

まとめ

  • 今回の紹介した杖の種類はT字杖、4点杖(多脚杖)、ロフストランド杖、2本杖
  • 筋力低下、足のケガ⇒『T字杖』
  • 半身が麻痺している⇒『4点杖』
  • 半身の麻痺が強い人、手の変形がある人⇒『ロフストランド杖』
  • 運動目的の人⇒『2本杖』

高齢者やケガをした人にとって、杖は歩くことをサポートしてくれます。できるだけ安全に歩くことと長く歩くための歩行補助具です。自分に合った杖を持つことで日常生活の範囲が広がります。この記事を参考にしてもらい、この機会に愛用の杖を1本お持ちいただくきっかけになれば、嬉しく思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

\最後にココをポチッとしてもらえると頑張れます/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こじろーのアバター こじろー リハビリマン

10年目の理学療法士です。
子育て真っ只中の結婚5年目になります。
妻、息子、柴犬と一緒に生活。
趣味:ブログ、筋トレ、読書
『1日の始まりはいつもプロテイン』

読みたいところから読んで下さい。