【親の暮らしが心配になっているご家族様】介護施設を探すタイミングはこの5つ

こんなお悩みをお持ちの人はいませんか?

悩む女性

親の家での生活が心配になってきた

悩む女性

介護の時間が掛けれなくなってきている

悩む学生

現在、入院中で退院日が近づいてきている

親の生活を心配するご家族さまは多くなってきています。
昔なら、一緒に生活するのが当然でした。
現在では、離れて暮らすことが当然になっている時代です。

ですので、どんな風に生活しているかわかりません。

自分の家族のこともありますので毎日、親の様子を見に行くこともできません。

元気なうちは大丈夫かもしれませんが、介護が必要になっている親を
1人にしておくわけにはいきません。




なので、


こじろー

この記事では
介護施設の入居をすすめる時期や
介護施設をスムーズに探す方法、
介護施設を探し始める時期

について紹介していきます。


この記事を書いた人

こじろー

(@kojiro_king)

  • 10年目の理学療法士
  • 呼吸療法認定士
  • 住環境福祉コーディネーター2級

ブログを始めたきっかけ

自分の経験が誰かの役に立てると思ったから。

\よろしければ、ポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ

\おすすめ/

※無料で探せる

読みたいところから読んで下さい。

親の介護施設を探すタイミングはこの5つ

  • 独居になる
  • 入院中
  • 危険行為がある
  • 病気やケガをしてしまった
  • 要介護状態になった

独居になる

独居になることで、生活に不安を感じることが多くなっていきます。
独居状態が続くと、不安を感じにくくなり介護施設の入るきっかけが
無くなっていきます。。

入院中

入院中に体の状態に合った生活を考えます。家での生活が可能か
介護が必要か考えます。施設に入るか検討する人が多いです。

危険行為がある

家での危険行為が増えてきたと感じる。例えば、火の扱いがおろそかになっているや
転倒が多くなってきたなど見受けられるようになった。

病気やケガをしてしまった

病気やケガが原因で自宅での生活に不安を感じるようになります。
介護施設での生活は看護師やヘルパーが常駐していますので、
そんな不安を解消してくれます。

要介護状態になった

要介護状態になることで介護施設を検討できるようになります。
なので、施設を探すために介護保険の申請を行う人がほとんどです。

介護施設を探す方法

介護施設に誰でも入れるというわけにはいきません。

介護施設を探すにも条件があります。

介護施設を探す条件

介護認定を受けている

65歳以上

保証人・身元引受人がいる

支払い能力がある

その他、介護施設の種類によって受け入れる条件は異なりますので
電話にて確認すると答えてもらえます。



では、具体的にどのような方法で探す事になるのでしょう。



お近くにある介護事業所や地域包括支援センター、役所など
に聞くことから始めていきます。担当のケアマネージャーを
紹介してもらい、条件に合った介護施設を選ぶ形になります。



次に施設見学に向かい、気に入れば申し込みになります。
しかしながら、介護施設を探すのは難しいと感じる人は多いです。

介護施設を探す難しい理由

介護施設に入居するのは、当たり前ですがご本人なります。
いくらご家族様がすすめても、ご自身がその気にならないと入居に至りません。

介護施設を探すの誰??

介護施設を探すタイミングは本人希望になる部分が大きいので
難しいかもしれません。本人が探す事例もほとんどありません。


しかし、ご家族様からすれば、心配になったり介護にかかる時間を解消したい気持ち
もあると思います。大きなけがや事故にならないようにするのも施設生活の魅力です。


こういった理由からご家族様が探すことになります。

現状の介護施設に入る理由とは

入院期限があり退院させられてしまう
危険行為が多くなった
転倒してケガをしてしまった

このような状態になってしまうと、急遽探すことになります。
こうなってしまう前に介護施設に入ることが重要だと考えます。

では、実際にいつ頃探し始めるのがベストなのか解説していきます。

親に介護施設をすすめる時期

介護施設での生活は長いものになります。急遽決めてしまうとあとで後悔している方も多いです。
入居を検討する前に、本人も見学できる状態が良いと思います。

では、どのように探すのがいいのか?

介護事業所や役所で相談する

通常こちらで相談することが多いです。
窓口まで行って、ケアマネージャーを紹介してもらいます。
そのあと、希望に沿った施設を紹介してもらいます。
そのあと、見学して申し込む流れになります。



しかし、この手順で始めて行くと時間と労力を使うことになります。

相談に行くとしんどくなる理由

窓口まで行かなければならない

現地まで施設見学(複数ある場合、はしごになる)

空きがなければ、待つことになる

せっかく時間を作って相談に行ったけど、2つ3つの施設を見学して決めてしまった
子供に言われてここにきたけど、思っていたのと違った

など、焦って決めてしまうケースが多いです。

介護施設検索サイトを利用する方法

介護施設検索サイトを利用すると、時間と労力を軽くする事ができます。

パソコンやスマホで探すことが可能です。
検索サイトにアクセスし希望条件を入れていき
現地に行く手間が省けます。

詳しくは、過去記事をご参考に!

介護施設検索サイトを利用すると探しやすくなる訳

介護施設検索サイトでは、希望に沿った検索方法が準備されています。

エリア
路線
キーワード
こだわり

など

なので、希望に合った施設を絞り切れるようになっています。

あとは、条件に合った施設を選ぶだけです。

資料請求で希望するパンフレットを手に入れる

希望の施設を選んだあとは、その介護施設の資料を請求します。

資料請求するのは無料なので、探そうと思っているご家族様は事前の請求がおすすめです。

まとめ

  • 独居になる
  • 入院中
  • 危険行為がある
  • 病気やケガをしてしまった
  • 要介護状態になった

今回は、『介護施設を探すタイミングはこの5つ』について解説しました。
介護施設を探すのは、本人ではなくご家族様が主体となるケースが多いです。


なので、介護施設を探すタイミングが大事になります。


そのあと必要になるのが、『介護施設に入居する手順』になります。
以下の記事では、入居する手順を分かりやすく解説していますので、
参考になれば嬉しいです。

\最後にココをポチッとしてもらえると頑張れます/

ブログランキング・にほんブログ村へ

大切な両親の後悔させない施設生活のために

無料で探せる検索サイトを

まとめました☆彡

\全国30万以上の施設を網羅/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こじろーのアバター こじろー リハビリマン

10年目の理学療法士です。
子育て真っ只中の結婚5年目になります。
妻、息子、柴犬と一緒に生活。
趣味:ブログ、筋トレ、読書
『1日の始まりはいつもプロテイン』

読みたいところから読んで下さい。