【親の老人ホーム検討中の方へ】介護施設を見学する時のチェックポイント11選

・現在、介護施設を検討している
・これから介護施設を見学しようとしている
・見学する時の疑問が知りたい

このように考えている人にお伝えしたい事があります。

介護施設に入るというのは、大切な親を預けることになります。
その大切な親の住居先を選ぶのに重要になってくるのが『見学』になります。

施設の見学先は・・・

老人保健施設
有料老人ホーム
特別養護老人ホーム
サービス付き高齢者向け住宅
グループホーム
・・・など

こういった施設の見学する際の注意点をまとめていきます。

この記事を読むと、

・見学する前のチェックポイントが分かる
・見学中のチェックポイントって何?
・見学でのQ&Aについてのポイント

このような事が理解できると思います。是非ご覧ください。

この記事を書いた人

こじろー

(@kojiro_king)

  • 10年目の理学療法士
  • 呼吸療法認定士
  • 住環境福祉コーディネーター2級

ブログを始めたきっかけ

自分の経験が誰かの役に立てると思ったから。

\よろしければ、ポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ

老人ホームを探す際は、必ず見学することをおすすめします。

実際に生活している風景やスタッフの雰囲気も見れます。

見学する方法は、

・電話で申し込む
・インターネットで申し込む

2通りの方法があります。

インターネットで申し込む場合は、過去記事でも紹介しています。

読みたいところから読んで下さい。

見学前に気を付けるチェックポイント5つ

見学前に気を付けるチェックポイント5つを紹介していきます。

①予約しておく

②見学は2人以上

③事前に資料請求

④通いやすいか

⑤質問を考えておく

では、詳しく説明していきます。

①予約しておく

突然の訪問は避けましょう。対応してくれる場合もありますが、担当者でない場合が多く、実際に施設内を見学させてくれません。
予約していると、施設内の見学や質問も丁寧に教えてくれます。

②見学は2人以上

見学は2人以上で行うのが良いでしょう。どうしても、説明を聞きながら、施設内を回ると、見落としや質問し忘れてしまいます。1人は質問して、1人は施設内を見ておきましょう。

③事前に資料請求

当たり前ですが、見学を希望する施設の資料などを請求しておきましょう。事前の知識があることで質問もしやすくなります。

④通いやすいか

立地条件はどうかも重要ポイントになります。ご家族は面会や着替えなど施設に通うことがあります。施設内は気に入ったが、施設の場所が遠かったり、通いにくいところであれば、難しくなります。

⑤質問を考えておく

質問を事前にある程度用意しておいた方がいいです。質問内容は、事前の資料を見ておいて、疑問に思うところを見ておきましょう。

見学中に気を付けるチェックポイント6つ

⑥受付の人数

⑦スタッフの人数

⑧メモをする

⑨質問をしましょう

⑩駐車スペース

⑪催しはあるか?

⑥受付の人数

始めに確認できるところになります。受付の人数や事務所内にどのぐらいの人数がいるか確認しておきましょう。あまりに少ない場合や誰もいない状態になっていると、面会時に待たされることになります。

⑦スタッフの数

スタッフの人数も聞いておきましょう。日中と夜間でどのぐらいの人数になるのか?階別れの場合、階ごとの担当スタッフになります。また夜間の場合、スタッフの人数が減りますので、その辺りも聞いておくと良いでしょう。

⑧メモをする

見学中は必ずメモを取りましょう。あとで、まとめて質問する時に便利です。

⑨質問をしましょう

ただ説明を聞いているだけでは、詳しく聞くことはできません。疑問に思ったことは質問しましょう。

⑩駐車スペース

車がどのぐらい駐車できるのかも確認しておくといいでしょう。駐車スペースが狭く、数台しか置けない場合は、側道で路駐したり待つことになります。5台以上空きがあるといいでしょう。

⑪催しはあるか?

季節ごとの行事やレクリエーションはあるか、聞いておきましょう。
施設での生活は長期になることが多く、楽しい生活を送っていただく方がいいです。
レクリエーションが無いと、刺激が少なく、退屈な日々を送ってしまいます。

実際に勤めていた介護施設では多くの行事や催しをしていました。

3)見学時に悩むポイント

見学時にカメラ撮影してもいいの?

カメラ撮影は大丈夫なところは多いです。しかし。許可なくカシャカシャ撮影するのはマナー違反です。必ず、許可を得てから撮影するようにしましょう。

滞在時間はどのぐらいがいいの?

滞在時間は多くても1時間ぐらいがいいでしょう。30分~1時間程度であれば、十分に説明や見学が可能です。

資料請求だけでも分かるの?

資料請求だけでは、詳しく知る事ができません。実際に現場を見て説明してもらうことをお勧めします。

まとめ:施設選びは実際に見学して確かめましょう

見学前に気を付けるポイント5つ
①予約しておく
②見学は2人以上
③事前に資料請求
④通いやすいか
⑤質問を考えておく
見学中に気を付けるポイント5つ
⑥受付の人数
⑦スタッフの数
⑧メモをする
⑨質問をしましょう
⑩駐車スペース
⑪催しはあるか?

大切な親の住居を探すのは苦労します。自分は良いと思っても、親は納得していない入居者さんを沢山見てきました。できるだけ、親御さんにも見学に参加して頂き、自分に合った施設選びをして頂ければ嬉しいです。

\最後にココをポチッとしてもらえると頑張れます/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こじろーのアバター こじろー リハビリマン

10年目の理学療法士です。
子育て真っ只中の結婚5年目になります。
妻、息子、柴犬と一緒に生活。
趣味:ブログ、筋トレ、読書
『1日の始まりはいつもプロテイン』

読みたいところから読んで下さい。