【散歩×2本杖】最強の組み合わせでウォーキングする効果は絶大です。

はじめまして、高齢者施設で日々奮闘している理学療法士のこじろー(@kojiro_king)と言います。

普段、散歩していることが運動になっているのか、からだに良いことをしているのか疑問ですよね?

悩むおじいさん

毎日歩いているけど、運動になっているのかな?

悩むおばさん

歩いている時に、姿勢が悪いと言われるの

悩む女性

親に運動してほしいけど、ケガが心配

私も散歩している時に、この運動で効果が出ているのかと疑問に思ったことがあります。
実際に効果を感じなければ運動が続かなくなってしまいます。

また、高齢者の運動はリスクを抑えながら行わないとケガに繋がります。

最近は公園や道で2本杖を持って歩いている高齢者の人を良く見かけます。
しっかりとした足取りで歩いていますね。


患者さんから2本杖はどうなの?歩くと効果があるの?と質問を受けることが多くなってきました。

そこで、安全に運動してもらうための2本杖の効果について紹介していきます。

こじろー

実際に2本杖で歩くとどういう効果があるのかな?
この記事で解説していきますね。

この記事でわかる!
  • 2本杖で歩いた方が良い圧倒的理由
  • 散歩と2本杖ウォーキングの違い
  • 2本杖ウォーキングのメリット・デメリット
この記事を書いた人

こじろー

(@kojiro_king)

  • 10年目の理学療法士
  • 呼吸療法認定士
  • 住環境福祉コーディネーター2級

ブログを始めたきっかけ

自分の経験が誰かの役に立てると思ったから。

\よろしければ、ポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ
読みたいところから読んで下さい。

2本杖って?

2本杖とは、両手に持って歩く杖のことを言います。山登りなどで見る2本杖を軽量化したものです。
この杖を使って歩くことをノルディックウォーキングとも言います。

では、なんで2本杖での散歩が増えてきているのでしょうか?

解説していきます。

2本杖で歩いた方が良い理由

結論から言えば、歩く姿勢が良くなるからです。
歩く姿勢が良くなると、体に色々な変化が現れてきます。

何も持たない散歩の姿勢から見ていきましょう。

背中が丸くなる

腕の振りが小さい

すり足でつまづきやすい

手を後ろで組んだり、ポケットに手を入れたりしてしまう

散歩という歩行では、このような歩行になりがちになります。
なぜなら歩くという行動は、いかにエネルギーを使わずに動いていく動作だからです。

では、この歩くという動作に運動という要素を入れると、

頭を上げる

背筋を伸ばす

腕を振る

歩幅を大きくする

こういった要素を取り入れることで散歩が運動に変化します。
簡単に言うと、筋力を使った歩き方になるわけです。


ですので、筋力を使うという事は疲労しやすくなります。
この状態で、歩き続けるのは正直しんどいです。

悩むおばさん

えーっ!?しんどい運動はいやだわ

って思ってしまいますよね。

ここで話を戻します。
最近増えている2本杖ウォーキングでは、多くの問題点を解消してくれます。

2本杖でウォーキングするとどう変わるの?

イメージ

姿勢が正される

頭が上がる

杖を持つことで、腕が振れるようになる

歩幅が広くなる

歩くスピードが上がる

2本杖で歩くだけで色々なことが改善されていきます。

2本杖で歩くメリット8つ・デメリット3つ

2本杖で歩くメリット8つ

姿勢が改善

全身の筋力を使う

腰・膝の負担が軽くなる

バランスが向上

持久力が向上

代謝量UP

ダイエット効果

運動意識の向上

姿勢が改善

引用画像;SINANO Company

画像のように体幹が起き上がります。良い姿勢を保ったまま、ウォーキングを行うことができます。

全身の筋力を使う

歩行中しっかりと腕を振ることがなかなかできないので、杖を前に出していくことで腕の振りができていきます。
腕の振りをしっかりすることで、全身運動に繋がっていきます。

腰・膝の負担が軽くなります

両腕の力で体重を支えますので、膝や腰に掛かる負担を軽減してくれます。

バランスが向上

引用画像;SINANO Company

画像を見てもらうと、赤くなっているところが支持基底面をいって、重心が赤いところにあると安定しています。
2本杖を使用する事によって、赤いところが増えバランス能力が向上します。

持久力が向上

膝、腰の負担が軽減されることで、筋肉にかかる疲労も軽減されます。
また姿勢が良くなることで、歩幅も大きくなり歩行をスムーズに行ってもらえます。
よって、歩く距離も増え持久力向上につながっていきます。

代謝量UP

姿勢を正すだけで、背中の筋肉である脊柱起立筋群の筋収縮が促されます。この部分の筋肉はインナーマッスルといって、基礎代謝量が高まります。

ダイエット効果

基礎代謝量が高まることにより、脂肪が燃焼されます。これにより、ダイエット効果が期待でき、太りにくい体になります。

運動意識の向上

2本杖をわざわざ持ち出して外出するので、ウォーキングに集中することができます。

2本杖で歩くデメリット3つ

値段が高い

置き場所が必要

そのまま買い物に行けない

値段が高い

しっかりしたものですので普通の杖に比べて値段が高くなります。

置き場所が必要

長さがありますので、どこかに立てかけておく必要があります。

そのまま買い物に行けない

ウォーキングのあとに買い物に行くのは難しいと思います。買い物袋を持てなくなります。

あえてデメリットとしてあげていますが、デメリットということでもないかもしれません。

こんな人に2本杖歩行をおすすめしたい

おすすめしたい人
  • 前傾姿勢な人
  • お腹の出ている人
  • 足が上がりにくい人
  • 腰・膝が痛い人
  • つまづきそうになる人
  • 疲れやすい人
  • 運動が続かない人
  • 効果的な運動をしたい人

2本杖を持つことによって、手で体を支えることができます。

こじろー

転倒予防にもなりますので、
高齢者の方も、安全に使用する事ができますね。

また杖で地面を押しますので、歩く推進力も得られスムーズな足運びができるようになります。

そして、運動効率も良くなります。

引用:https://www.mizuno.jp/walking/nordicwalk/MIZUNO
運動効果が高まると?
  • 運動に掛かる時間が短縮される
  • 気持ちが前向きになる
  • 運動意欲が向上する

余った時間で、違う運動や趣味の時間に費やすことができますね。

ノルディックウォーキングの口コミ紹介

https://twitter.com/masacyatanao/status/1489480290490023937

ほんと老若男女に人気が出てきています。

まとめ:散歩×2本杖は相性抜群

  • 2本杖で歩くと散歩が運動へと変わる
  • 2本杖で歩くノルディックウォーキングが増えている
  • 転倒予防にもなるので高齢者でもカンタンに始められる
  • 前傾姿勢な人
  • お腹の出ている人
  • 足が上がりにくい人
  • 腰・膝が痛い人
  • つまづきそうになる人
  • 疲れやすい人
  • 運動が続かない人
  • 効果的な運動をしたい人

2本杖のことについて書いてきました。ただ歩くだけではなく、良い姿勢で歩くことが重要だと考えます。
できるだけ効率良く歩いて運動していきましょう。

ここまで読んで下さりありがとうございました。少しでも、参考になったなと思って頂けましたら、
ブログ村ボタンよろしくお願いいたします。勇気が出ます(‘◇’)ゞ

\無料でポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ

あんしん二本杖 SINANO

この商品の特徴

安価

すぐに使用可能

長さ調節可能

こんな人におすすめ

家から出てすぐに使いたい

シンプルな2本杖がほしい

使い勝手を知りたい

DFP ポータブルセクター2 (2本組)

この商品の特徴

折りたたみ式で持ち運びやすい

軽量

長さ調節可能

こんな人におすすめ

運動するところが離れている

運動の帰りに買い物などをする人

コンパクトなものが欲しい人

レビータポータブル+(プラス) ショート・ロング

この商品の良いところ

折りたたんでコンパクトになる

軽い!1本255g(リンゴ1個と同じくらい)

杖先が球状になっており、どの角度でも地面に接地します

長さ調節が簡単

こんな人におすすめ

杖の調節が苦手

軽くてコンパクトにできるものが欲しい

デザインより機能性を重視している

\人気商品につき在庫確認はここをクリック/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こじろーのアバター こじろー リハビリマン

10年目の理学療法士です。
子育て真っ只中の結婚5年目になります。
妻、息子、柴犬と一緒に生活。
趣味:ブログ、筋トレ、読書
『1日の始まりはいつもプロテイン』

読みたいところから読んで下さい。