【運動するならどっち?】散歩ではなくノルディックウォーキングの理由7つ!

こんな疑問にお応えします!
  • 散歩は運動になるのか?
  • 散歩とノルディックウォーキングの違いは?
  • どっちがいいのか、根拠を教えて。
この記事を読めばこんな事がわかります
  • 散歩ではなくノルディックウォーキングの方が良い理由
  • 散歩とノルディックウォーキングの違い
  • ノルディックウォーキングの効果的な行動手順
この記事を書いた人

こじろー

(@kojiro_king)

  • 10年目の理学療法士
  • 呼吸療法認定士
  • 住環境福祉コーディネーター2級

ブログを始めたきっかけ

自分の経験が誰かの役に立てると思ったから。

\よろしければ、ポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ
悩む男性

散歩をしているんだけど、運動になっているのかな?

悩むおばさん

安全に運動できるものはないかしら?

悩む女性

効率的にダイエットできる方法が知りたい

こじろー

こんなお悩みにお答えしますね。この記事では、
散歩とノルディックウォーキングについてまとめている記事です。

では始めて行きましょう!

読みたいところから読んで下さい。

結論!運動になっているのはノルディックウォーキングです

運動は散歩をしているので大丈夫とおっしゃる人をよく聞きます。

疑問に思う事があります!

散歩をしているから運動できている。

散歩をしているから体力には自信がある。

散歩をしているから大丈夫!

そこで散歩は運動になっているのか?という疑問が出てきます。


確かに、腕を振ってしっかり歩いていれば運動になるかもしれませんが、
散歩している姿勢は、いかに楽に歩くという部分が大きくなります。

では、ノルディックウォーキングはどうでしょう?

ノルディックウォーキングとは2本杖を持って歩く運動のことです。

画像5

2本の杖を持ってただ歩くだけで、歩く姿勢が変わっていますね。

運動について

基本的なことで申し訳ないのですが、運動とは、体を動かす事ですね。

その運動には2つの考え方があります。

運動というのは、

日常生活での活動(生活活動
スポーツなどの活動(身体活動

の2つに分けられます。

身体活動:安静にしている状態より多くのエネルギーを消費する全ての動作のこと。

ですので、身体活動を行っているかが運動の考え方になります。

また、エネルギーを消費するという事は基礎代謝を活発にする必要があります。

基礎代謝を高めるためには、筋肉の動きが重要になっていきます。

身体運動には有酸素運動無酸素運動があります。

画像2

ウォーキングは有酸素運動になります。

人間の体は、運動の際に多くの酸素を必要とします。運動強度が上がると、心臓の動きが活発になり、より多くの酸素を必要とします。

その結果、心拍数が上昇します。そして、呼吸数も多くなり、呼吸量もUPします。

この状態が有酸素運動になります。

ここで話を戻しますと、

散歩では、有酸素運動の状態になりにくく
ノルディックウォーキングでは、有酸素運動の状態に近くなります。

よって運動量に違いが出ます。

下のグラフは2本杖を使用した状態と使用していない状態の運動効果を表しています。

歩幅がUPし、心拍数もUPしています。
ノルディックウォーキングの方が、効果的な結果となっています。

散歩とノルディックウォーキングの違いは?

比較要素散歩ノルディックウォーキング
スピード遅い速い
基礎代謝量あまり上がらない促進される
気分転換
疲労度×
運動
ダイエット効果×
途中で買い物×

このように、散歩に比べノルディックウォーキングは運動要素が高い事がわかります。

ノルディックウォーキングが良い理由7つ!

何でノルディックウォーキングが良いのか、理学療法士の観点から説明します。

  1. 姿勢が改善します
  2. 全身の筋力を使います
  3. 腰・膝の負担が軽くなります
  4. バランスが向上します
  5. 持久力が向上します
  6. 代謝量UPします
  7. ダイエット効果があります

①姿勢が改善します

画像4
引用画像:SINANO Company

画像のように体幹が起き上がります。良い姿勢を保ったまま、ウォーキングを行うことができます。

②全身の筋力を使います

歩行中しっかりと腕を振ることがなかなかできないので、杖を前に出していくことで腕の振りができていきます。
腕の振りをしっかりすることで、全身運動に繋がっていきます。

③腰・膝の負担が軽くなります

両腕の力で体重を支えますので、膝や腰に掛かる負担を軽減してくれます。

④バランスが向上します

画像5
引用画像:SINANO Company

画像を見てもらうと、赤くなっているところが支持基底面をいって、重心が赤いところにあると安定しています。
2本杖を使用する事によって、赤いところが増えバランス能力が向上します。

⑤持久力が向上

膝、腰の負担が軽減されることで、筋肉にかかる疲労も軽減されます。
また姿勢が良くなることで、歩幅も大きくなり歩行をスムーズに行ってもらえます。
よって、歩く距離も増え持久力向上につながっていきます。

⑥基礎代謝量UP

姿勢を正すだけで、背中の筋肉である脊柱起立筋群の筋収縮が促されます。この部分の筋肉はインナーマッスルといって、基礎代謝量が高まります。

ダイエット効果

基礎代謝量が高まることにより、脂肪が燃焼されます。これにより、ダイエット効果が期待でき、太りにくい体になります。

ノルディックウォーキングをするならこの順番が効果的!

では、効果的なノルディックウォーキングの手順について説明していきます。

STEP
時間帯を決める
STEP
水分補給
STEP
腕、下半身のストレッチ
STEP
スクワット20回程度
STEP
ウォーキングを開始する
STEP
30分程度を目安に終了
STEP
クールダウン(体操)
STEP
食事(プロテインも有効)
STEP
終了

このような手順で行うと、効果的にノルディックウォーキングを行うことができます。

おすすめは、朝の時間帯にウォーキングを行うといいでしょう。

終わってから、朝食をとって栄養を摂取すると吸収しにくくなり、ダイエット時に適しています。

まとめ:運動やダイエットに効果的なのは散歩ではなくノルディックウォーキング

・散歩よりノルディックウォーキングが運動効果がある
・ノルディックウォーキングは自然に運動になる
・ノルディックウォーキングで7つの効果が体感できる

  • 前傾姿勢な人
  • お腹の出ている人
  • 足が上がりにくい人
  • 腰・膝が痛い人
  • つまづきそうになる人
  • 疲れやすい人
  • 運動が続かない人
  • 効果的な運動をしたい人

散歩とノルディックウォーキングの違いについて記事にしてきました。もちろん散歩の良さはあります。その気分によってぶらぶらすることも心身を休める大事な行動の1つです。散歩もうまく取り入れながら、健康な身体作りをしていきましょう。



ここまで読んで下さりありがとうございました。少しでも、参考になったなと思って頂けましたら、
ブログ村ボタンよろしくお願いいたします。勇気が出ます(‘◇’)ゞ

\無料でポチッと/

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こじろーのアバター こじろー リハビリマン

10年目の理学療法士です。
子育て真っ只中の結婚5年目になります。
妻、息子、柴犬と一緒に生活。
趣味:ブログ、筋トレ、読書
『1日の始まりはいつもプロテイン』

読みたいところから読んで下さい。